--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.03.28 22:54

grape jam



ぶどうのジャム


材料

むらさきの葡萄   2カップ
砂糖        1/2カップ
レモン汁      小さじ1 


作り方

葡萄を粗く刻んで砂糖と共に火にかける。
20分くらい煮たら、レモン汁を加えひと混ぜして火を止める。
煮沸消毒した容器に保存。



パンにバターと葡萄ジャムをはさんで…
レーズンバターのような高尚なお味~とってもおいしいです
PICT0038_20120328224009.jpg
↑訂yogurt cobo







ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
 LOVEVege

| チャツネ&ソース、調味料 | コメント(0) | |

2011.10.30 01:09

PICT0038.jpg

自家製マヨネーズ レシピ

材料
卵黄   1個分
ビネガー  大さじ1 (アップルサイダービネガーを愛用)
レモン汁  小さじ1 
塩     小さじ1/3
砂糖    小さじ1/2
ひまわり油  150cc

*ブラックペッパー、マスタードなど加えることも。

作り方
卵黄とビネガーをよく混ぜる。
塩、砂糖を加え、混ぜる。
よく混ざったら、油を少しずつ、少しづつ加えながら混ぜる。
もったりしてきたら完成。




にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
 LOVEVege






テーマ : 料理日記 - ジャンル : グルメ

| チャツネ&ソース、調味料 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.06.29 16:46

Chukka チュッカ(カンナダ語)という植物です

  =Khatthi Palak カッティ・パラク
   (すっぱいホウレン草)

野菜と言うより、雑草っぽい

味は葉に酸っぱい味があります

インドの人は、生では食べないですが

私はスムージーに入れたりして、酸味をたのしみます~♪


DSC_0504.jpg

加熱すると変色し、どろどろに溶けてきます…

ふしぎな植物です

加熱しても独特の酸味は失われません

それを生かして、チャツネにします


チュッカ・チャツネ

chkka chutney


材料

チュッカ    2束
セサミパウダー(軽く炒ったゴマを粉にする)小匙2
クミンパウダー 小匙1(ゴマとっしょに炒ってパウダーにしておく)
塩       小匙1
さとう     小匙2
ヨーグルト   少々

タラカ(テンパリング)
サラダ油    大匙2
クミンシード  小匙1/4
マスタードシード小匙1/4
ウラッド・ダル 小匙1/2
にんにく    大2カケ
グリーンチリ  1本

作り方
①チュッカを洗って適当な大きさに切っておく
②フライパンに油を熱しマスタードシード、クミンシード、ウラッドダルを炒る。
③潰してみじん切りにしたニンニク、グリーンチリの小口切りを加え、いためる。
④チュッカを加え、炒める。(写真のようにだんだん溶けてくる)
⑤ローストしたクミンシードパウダー、ゴマパウダー、塩、砂糖
 好みでヨーグルトを加え味を調える。

チャパティーや、ごはんに添えていただきます。





ポチありがとう(^_-)-☆
にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
 LOVEVege






今日のミールス

DSC_0490.jpg

ダル&ライス
メティーのチャパティ
チュッカ・チャツネ
なすびのパッレー
フレッシュ・メティ―
ミックスべジベジタブルのアチャール
 

























テーマ : インド料理 - ジャンル : グルメ

| チャツネ&ソース、調味料 | コメント(0) | |

2011.01.13 19:10

DSC_0783.jpg

インド産のあきたこまちを入手しました

詳しくは、こちら に書きました

日本で購入するのとかわらないレートですから、かなり高価

でも在住の日本人からの受注が間にあわないほどの人気だそうです


DSC_0780.jpg

他にもしょうゆ、酢、ひよこ豆の味噌、大豆の味噌、合わせ味噌、乾燥きのこ
豆腐などあります

どれも、とても美味しい商品です

合わせ味噌で、青唐辛子みそを作りました


DSC_0837.jpg

作り方
鍋に少しの油をひき、にんにく、青ねぎを炒めます。
青唐辛子を1cmの小口に刻み、鍋に加え炒めます。
(炒めると、むせるので注意!です)
味噌、砂糖、酒を加え、軽く煮込みます。
調味して、出来上がりヽ(^o^)丿


DSC_0842.jpg


圧力なべで、日本米の炊き方
米と同量の水
、(もしくは1.2倍)の水を仕込み、中火にかける。
蒸気があがったら火を弱め、約5分加圧する。
火を止め、圧が下がるまで10~15分はそのまま置く。

もちもちして、最高に美味しい~
唐辛子みそも、やみつき!になりますぞ♪

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

ご訪問ありがとうございます♪



テーマ : 料理日記 - ジャンル : グルメ

| チャツネ&ソース、調味料 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2011.01.06 17:00


美しい
DSC_0478.jpg
美しすぎる(^O^)!発酵バターです

日本では、牛乳は「もういらない志向」でしたが

インドでは放牧された健康な牛の新鮮な牛乳が手に入ります

アーユルベーダでは、ギーはブレインフードとして積極的に取り入れることを勧められています

ギーは、この真っ白なキラキラの生バターから、さらに不純物を取り除くために

一定の時間加熱させたものです


DSC_0519.jpg

農家の方から頂きましたありがとう

発酵バターは、牛乳を低温殺菌させ、冷ましたあとに油脂の部分が固まります

その部分をすくい取って集めたものです

その際、腐らないように、本家の母は、ヨーグルトを混ぜていました
 
そして生クリームを集めること数日

油脂を分離させるために、クリームを一生懸命、撹拌します

そして分離した油脂が発酵バター(マカーン)

残りの液体が、バターミルクとなります


DSC_0524.jpg

バターミルクは、我が家では、砂糖やカルダモンを混ぜてラッシーにして飲んだり

バターミルクのカレースープ(サ―ル)にしたり

普段のカレーに加えたり

でも今のように冬の季節には、体を冷やす食品ですので歓迎されません

真夏に冷た~く冷やしたスパイシ―な塩味のバターミルクが

体もブレインもクールにしてくれるようです


ギーの作り方

ghee_20110105041117.jpg
1~4.マカーンを中火にかけます。無塩バターなら2本くらいですると失敗が少ないです。
   焦げないように、煮立ったら火加減は弱める。最初は細かい泡がたくさんでる。
5.泡が盛り上がってくるので吹きこぼれに注意。(大きめのお鍋を使いましょう)
6~9.不純物がだんだん浮いてきます。まだまだ辛抱して加熱。混ぜないこと。
10.泡が透明に、大きくなったらそろそろ終了のサイン。とてもいい香りが漂っているはずです。
   キャラメルのような、甘~い香り。
11.最後に水をほんの少しギーにたらし、カラカラ…と言う音がしたら完成ヽ(^o^)丿

テーマ : インド料理 - ジャンル : グルメ

| チャツネ&ソース、調味料 | コメント(5) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。