--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.07.29 05:55

220px-Sliced_kovals[1] wikiより拝借
5cmくらいの大き

ヤサイカラスウリ 
Tondekai(トンディカイ・カンナダ語名)
Tendli、Tondli(マラティ)、kovakkai(タミル)
Ivy gourd、scarlet fruited gourd、little gourd(英名)


トンディカイは、きゅうりみたい

でも食べてみたら、酸っぱくて、皮がちょっと固くて

気にならない程度のアクがある野菜です

色はとてもきれい

ピクルスとしても食べられます

うちのアンマは、これを小口切りにして

焦げ目がつくまで炒めます(←すごい焦げ目、苦い!)

香ばしく、生臭みをとってから

改めてタラカしています


チャパティーといただく

シンプルな おかずです~



トンディカイ・パッレー


cucumber.jpg


材料

トンディカイ   30個くらい
たまねぎ     極小1個
しょうが     少々
にんにく     少々

サラダ油     大匙1
マスタード&クミンシード 各小匙1/4
コリアンダーパウダー 小匙2
ターメリック   小匙1/4
チリパウダー   小匙1
ガラムマサラ   少々
塩        適宜
砂糖       小匙1と1/2


作り方

①小口切りにしたトンディカイをフライパンで焦げ目がつくまで焼きます
②別鍋に油を熱し、スタータースパイス(マスタード&クミン)をはじかせます。
③みじん切りの玉ねぎを炒めます。
④コリアンダー、塩少々、ターメリック、チリを加え、こがさないように炒めます。
⑤①を加え、にんにく、しょうがのすりおろしを加え
 スパイスと合わせたら、砂糖、塩、水を加え蓋をして煮ます。
⑥水分がなくなって、柔らかくなったら、仕上げにガラムマサラを振りかけて混ぜます。


 酸味のある野菜なので、砂糖を加え、味を和らげます。



今日もありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
 LOVEVege















  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インド料理 - ジャンル : グルメ

| サブジ【パッレー】 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

この野菜、初めて見ました。きっと苦瓜(ゴーヤ)の親戚ですね。苦瓜も、熟れると中の綿の部分が写真のように真っ赤になります。日本にはないので、今度、苦瓜で試してみます。

| kcm29 | URL | 2011.07.29 19:36 |

Re: タイトルなし

そうですね~、赤くなる所は、にがうりと同じですね、ホント親戚かもです!
苦みはないんですけど、ちょっと酸っぱい味で、なかなか美味しい野菜です。
にがうりでもこのようにサブジを作りますよ。
酸味を足すために、タマリンド水を加えるのです。
にがうりの佃煮に、酢を入れる感覚に似ています。

| peaceful child | URL | 2011.07.30 01:10 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。