--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.11.26 22:16

インドで市販のケチャップは、高価な割に
味が微妙に薬っぽく、舌がピリピリするような気がします


10年以上昔は、まだ野菜も小ぶりで味が濃く、力強かったのに

最近の野菜は大ぶに改良されており、へんな苦みがあったり
味が淡白だったり
この数年でおおきな農業の変革があったんだろうということが
食卓にいてわかります

日々、こんなインドの変化が残念でならず…
どこかの国が辿った道をインドも…?? と危惧します


食べものの安全は出来る限り守りたいけど
なかなかオーガニックブランドは私の住む田舎街では手に入らないし…

あるものに対応できる丈夫な体を創るほかない、と考えて
免疫力をあげることを考えています



食材を手作りするのは昔から私の趣味です

キッチンは、わたしの小さな実験場で、想像と創造の空間であり、くつろぎの場でもあります


家の中で一番好きな場所はキッチン

大きな窓があって、そこからさわやかな光と風が入ってくるような



ketchup_20101127010038.jpg



自家製ケチャップ Homemade Ketchup


調理時間40分


材料
完熟トマト  600g (小8個)
玉ねぎ     40g (極小1個)
シナモン   3cm
クローブ   2粒
ローリエ   3枚
黒コショウ  5粒
塩      小さじ1
さとう    大さじ2
酢      大さじ1

作り方
①トマト、玉ねぎをざく切りにする。トマトはミキサーで荒ペーストにしても。
②さとう、酢以外の材料を鍋に入れ火にかける。
 水分が半量になるまで煮詰める。
③②を火から下ろし、粗熱をとる。スパイス類を取り除き、ミキサーにかけ、なめらかなペーストにする。 
 (熱い液状をミキサーにかけるのは危険ですので注意してくださいね)
④さとう、酢を加え再び火にかける。塩、さとうの味加減を調節しながら5分ほど火にかける。
 完成
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル : グルメ

| チャツネ&ソース、調味料 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。