--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.12.07 17:37

本家直伝、シリーズ第2弾!というほどではありませが…(*^_^*)

しかし、外せないメニューです

簡単すぎて、ごめん

美味しすぎてごめん

我が家の定番中の定番
シンプル過ぎてごめ~ん…

でも、毎日のお料理は、やはり早く調理出来て、シンプルで、栄養価が高くて
飽きないものでなくてはなりませんね

こんな食べ方が一番、素材の味を生かした料理と言えるでしょう

タラカ(テンパリング)と言われる調理法のみで仕上げる、クイック・カレー料理です

ダール ~イエロー・レンティル豆のスープカレーdal.jpg

材料
ダル(豆)  適宜
水       
油  インドではヒマワリ油、ピーナツ油、菜種油、米油が一般的です
ブラックマスタードシード  
クミンシード
ターメリック
塩    しっかりとした味付けのために、結構多めに加えます
*スパイス類はごく少量を用います、小さじ1/4~1/2位。

作り方
①レンティル豆を洗い、圧力なべで、3倍の水で柔らかく炊く。
②タラカをする。鍋に油を熱し、ブラックマスタードシード、クミンシードを順に入れ
 パチパチ香りよく炒る。
③レンティル豆に、塩、ターメリックを加えておく。
④②に、一気に③を加える。ジューっという音と共に蒸気が上がるので、気を付けて。
 ここで、少し水を足したりしてとろみの加減を決める。
⑤2~3分火にかけ、味を調えて出来上がり。ヽ(^o^)丿

温かいご飯とともに、辛っら―いアチャールを添えて供します

インドでは一通りコースの最後の〆に?!食されます(~v~)p



にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インド料理 - ジャンル : グルメ

| スープ・カレー【サール】 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。