--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.04.01 09:19

インゲン豆はchinese beansという名で親しまれ
インドの食卓にも頻繁に登場する野菜の一つです。

筋をとって小さく手でちぎった豆をサブジにして
チャパティーやロティーと供されます。


beanspalle.jpg



インゲン豆とダルのサブジ


・・・recipe・・・

玉ネギ    小1/2個みじん切り
インゲン豆  250g(筋をとり小さくちぎっておく)
ダル     1/4カップ(2時間ほど浸水しておく)

油      大さじ1
マスタード・クミンシード 各小匙1/4
ターメリック 小さじ1/4

チリパウダー(マサラチリ) 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1/4

①油を熱し、マスタードシード、クミンシードの順に入れ、焦がさないように炒めはじかせる。
②玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。(ニンニクやショウガを加えてもいい)
③水気を切ったダルを加え炒める。インゲンを加え炒める。
④ターメリック、チリパウダー、塩を加え炒める。
⑤水を加え、煮込む。
⑥仕上げにガラムマサラを加え少し火にかけて完成。











 

   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : インド料理 - ジャンル : グルメ

| サブジ【パッレー】 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。